本文へスキップ

pen & voice galaxyはラジオドラマ専門集団です。

東日本大震災に被災された全ての方にお見舞い申し上げます

スタッフブログStaff blog

ヒーローパラノイドCD制作中! 2014.6/29

ヒーローパラノイドですが、残すところ最終話を残すのみ!
お待たせしていましてすみません。気になる最終話は7月最終週頃に公開予定です。並行しましてCDを絶賛制作中!こちらもとってもいい出来になっています。
発売は8月初旬予定!こちらも是非お楽しみに!






2014春 M3無事終了! 2014.4/28

おかげさまで4/27(日)東京流通センターにて開かれました音楽の祭典「M3」無事終了致しました。当日はたくさんの方にお越し頂き本当にありがとうございました!CDを手にとってくださったみなさま本当にありがとうございます。その後、僕達はとある場所に移動して、とある収録をしてきました。さて、みなさまのお耳に届くのはいつになりますでしょうか。できるだけ早めにお届けしたいなと思います。次は2014秋!また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。



D


pen & voice galaxy M3出展のお知らせ 2014.4/26

4/27(日)東京流通センターにて開かれます音楽の祭典「M3」に私たちpen & voce galaxyも出展致します。雨の日の出来事に加えサイレントスリーパーのCDやそれぞれの脚本など、素敵なグッズが目白押し!ブース配置は「K03ab」です。是非遊びに来てくださいね!
M3公式サイト http://www.m3net.jp/

D


震災から3年 2014.3/11

東日本大震災から早いものでもう3年が経とうとしています。あれから随分日本は変わってしまった気がします。何かできる訳じゃないけれど、できることはたくさんある。忘れないこと。風化させないこと。助け合うこと。人の力は宇宙を創り出せるほど、素晴らしく活力に満ち溢れたものだと僕は信じています。まだ3年。
まだまだです。
D


ヒーローパラノイド編集中! 2014.2/16

「英雄学園放送部より真心こめてお届け致します!」みなさん聴いて頂けてますでしょうか?
今日はそんな話題のヒーローパラノイドの編集について少しお話をさせて頂きたいと思います。まずこの作品で編集上最も重視しているのは会話のテンポの良さ。実際の収録では言葉がかぶると編集がしにくくなるので、声優の方々にはセリフごとに若干の間を開けて頂いてます。それを全て少しつめて、どんどん会話が進んでいくという手法を今作では用いさせて頂いております。また、通常では発生しない音。俗に言う飛び音というものも使用し、リアリティを求めるというよりはイメージや先入観を求めるという手法を取っています。これによってアニメを見ているようにお客様に想像して頂く作品になればと思っています。
まだまだ物語りは続きます。是非お楽しみに!
D


pen & voice galaxyラジオパラダイス☆!2回目放送! 2014.1/27

pen & voice galaxyラジオパラダイス☆!2回目が放送されました。みなさん聴いて頂けましたか?
楽しく私たちのことがわかるラジオになっています。よければ是非聴いてみてくださいね。
宜しくお願いします!

D


ヒーローパラノイド 2014.1/26

pen & voice galaxy 第2弾作品「ヒーローパラノイド」製作決定発表させて頂きました。
さて、このお話は果たしてどんなお話になるのでしょうか?アフレコは既に都内某所で録り終えています。
絶賛編集中!お楽しみに!

D


春だ!ラジオだ!ペンギンだ。pen & voice galaxyラジオパラダイス☆!
放送開始記念キャンペーン! 2014.1/10

FMうらやすにて放送開始の新番組pen & voice galaxyラジオパラダイス☆!の放送開始を記念して、
初回放送(1/11)〜第2回放送開始直前(1/25 19:29まで)に番組宛にメールをくださった方を対象として、
100名様に「サイレントスリーパー オリジナルクリアファイル」をプレゼントさせて頂きます。
当選者の方にはメールでのご連絡後発送を持ちまして変えさせて頂きます。

また、放送受信可能地域にお住み出ない方でもこちらから聴くことができます。
(fmうらやす web放送) http://www.fmu.co.jp/pen.htm

みなさまからのメールお待ちしております!

D


明日はpen & voice galaxyラジオパラダイス☆!放送初回! 2014.1/10

みなさまこんばんは。最近寒くなってきましたね。風邪など召されないようにご注意お願い致します。
さて、いよいよ私達初の地上波ラジオ番組「pen & voice galaxyラジオパラダイス☆!」が放送初回を迎えます。初回のパーソナリティーは・・・聞いてのお楽しみです!ゲストも交えてのわいわいがやがやとした楽しいラジオになっています。是非ご注目くださいませ。
そして、明日からちょっとしたラジオ放送開始記念キャンペーンをさせて頂きます。
お楽しみに!

D


新年のご挨拶 2014.1/7

あけましておめでとうございます。
いつもpen & voice galaxyの応援本当にありがとうございます。
おかげさまで不詳私どもの団体も、2度目のお正月を迎えることができました。これも一重に、応援してくださっている皆様のおかげです。これからもより皆様に楽しんで頂くこと、ラジオドラマという本当に良質なコンテンツを更に盛り上げていくこと、少しでも社会に貢献できることを目標にささやかながら一歩ずつ前に踏み出して行こうと思います。今年も応援宜しくお願い致します。

そして、皆様が幸せな一年になりますように。

pen & voice galaxy D


クリスマス少し前 2013.12/23

クリスマスまであと少し。街はもうクリスマス一色ですね。この時期は鐘の音が本当にきれいで世界に魔法がかかります。そんなひと時の笑顔に添えて。pen & voice galaxyからもささやかなプレゼントをご用意しています。是非クリスマスにこのサイトに遊びに来てください。みなさまのご健康をお祈りしています。

D


社会貢献 2013.12/11

団体として活動を続けるにあたって、その活動が社会にとって為になるものなのかどうなのか。それはとても意識します。私たちは自分たちのやりたいことをするために、やりたい人たちが集まった集団です。それ故に、自分たちの行っていることが実は自分たちだけが楽しいだけの活動なんじゃないか、と日々振り返ります。
結果はわかりません。ですが、活動を続けていくことで、少なからず意味は持たせたい。私たちの活動をきっかけにして、困っている顔が少しでも笑顔になってくれればいい。そう思います。私たちができることは、募金と少しの支援活動くらいですが、それでも活動を続ける以上は、少しでも人のため世のために立ちたいものです。本日は、2013年度のpen & voice galaxyの社会活動報告を記載させて頂きました。よろしければ普段はなかなか見ないページだと思いますが、ご覧頂ければ嬉しいです。

D


公開ラジオ収録「雨の日ラジオおかわり!」無事終了! 2013.11/30

おかげさまで公開ラジオ収録「雨の日ラジオおかわり!」無事終了致しました。ご来場頂き本当にありがとうございます。スタッフ・演者一同この日を無事迎えることができるのか不安で一杯でしたが、皆様のおかげさまで何とか無事に終わりました。
 イベントでは、応援してくださっている一人一人のお客様の顔を見させて頂くことができることが本当に嬉しいです。これからもより楽しんで頂けるよう、そしてラジオドラマという文化をより身近に感じて頂けるよう頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します。

D


M3無事終了! 2013.10/28

「サイレントスリーパー」M3に無事出展してきました。当日はおかげさまで多くの方がお越しくださって本当にありがとうございます。貴重な時間をサイレントスリーパーに費やして頂けること本当に嬉しく思います。まだまだサイレントスリーパーは続きます。続編も少しずつ動き出しています。是非みなさま、応援のほど宜しくお願い致します。



D


雨の日ラジオ前編公開! 2013.10/27

pen & voice galaxy第1.5弾作品「雨の日の出来事」公開致しました!
今日は台風も残り少し雨。そんな日に公開できて何か不思議だなぁと思います。
今回の作品は前作「サイレントスリーパー」とは違って、スローなペースの心あたたまるヒューマンドラマです。ラジオも前編後編の2回ですので、ドラマパート自体も少し長いですが、是非お付き合い頂けますと助かります。それでは、雨の降る中で始まるストーリー是非お楽しみください。

D


M3に「サイレントスリーパー」出展! 2013.10/26

10/27はM3です。pen & voice galaxyは「サイレントスリーパー」のCDと台本を販売させて頂きます。
是非この機会にみなさまお聞き頂けますと助かります!
M3 http://www.m3net.jp/

D


雨の日の出来事 製作裏話 2013.10/25

pen & voice galaxy第1.5弾作品「雨の日の出来事」公開前夜。
じわじわと迫ってくるその日にドキドキを隠しきれません。
聴いていただいて、どんな反応を頂けるのだろう。そう考えると、楽しみで仕方がありません。
どんな物事もそうですが、聴き手がいるから創り手がいる。片方だけでは成立しません。
どんな意見でも嬉しいです。是非聴いて頂き、ご意見を頂けましたら嬉しいです。
それでは公開までもう少しだけお待ちください。

D


雨の日の出来事 製作順調! 2013.10/20

pen & voice galaxy第1.5弾作品「雨の日の出来事」公開まであと1週間を切りました。
おかげさまで製作は順調です。
先日はラジオを収録してきました。とても楽しいトークが繰り広げられる空間に、笑いをこらえることが
できませんでした。さて。PVG1.5弾作品。一体どうなることでしょうか?
是非みなさまお楽しみにお待ちください!

D


雨の日の出来事 予告編公開! 2013.9/29

pen & voice galaxy第1.5弾作品「雨の日の出来事」の予告編を公開させて頂きました。
スタッフリスト・あらすじもアップしました。
放送までもう少しありますが、楽しみにお待ちください。

D


雨の日の出来事特設ページ開設! 2013.9/27

pen & voice galaxy第1.5弾作品「雨の日の出来事」の特設ページが開設されました!
 合わせてバナー、キービジュアルも解禁です。遠くを見つめる女性は一体何を思うのか。見守るタクシーの運転手は一体何を見ているのか。海、そして雨。
 雨・タクシー・大きな忘れ物。この3つのキーワードが織り成す物語は一体どんなものなのか。よければ想像を張り巡らせてみてください。きっと楽しんでいただけると思います。

D


第1.5弾作品製作決定! 2013.9/16

先日のイベントで発表させて頂きましたが、pen & voice galaxy第1.5弾作品の製作が決定致しました!
タイトルは・・・「雨の日の出来事」です。原作は、独特の世界観が特徴の鈴木里佳子さんです。
雨・タクシー・大きな忘れ物。この3つのキーワードをテーマに、人が織り成すヒューマンドラマです。製作目下順調に進んでいます。近日中に特設ページとトレイラーを公開致しますので、楽しみに待っていてください。

D


サイレントスリーパーイベント成功御礼 2013.9/1

今日はサイレントスリーパーCD発売記念イベントを新宿ロフトプラスワンで行わせて頂きました。スタッフ・演者陣一同実は大変不安に思っていました。お客様は来てくれるのだろうか。楽しんで帰って頂けるのだろうか。イベントを打つ側には、それがどんなイベントであれ責任があります。お金を頂いた以上、それ以上のものをお返しする義務があります。来て頂けました皆様、楽しんで頂けましたでしょうか?お越し頂き本当にありがとうございました。
 当日は、主題歌を担当頂いた小寺可南子さんにお越し頂き、圧巻の歌唱からスタート!その後、楽しくもぐだぐだな佐助と真央のMCから始まり、原作者の尾花浩介さんを交えてのトークをさせて頂きました。尾花さんはとても緊張していて、あまりのテンパり具合にテーブルの上の飲み物をこぼすという・・・そして、それを開封していないおしぼりで拭くという、緊張という言葉をまさに体言していました。
 その後は、PVG自慢の役者陣の生朗読!やっぱりうまいもんです。コテカナさんのお芝居も。これは結構貴重かもしれませんね。抽選会と盛り上がりを続き、そして!とある発表をさせて頂きました。その内容はまた後日!
 改めてですが、お越し頂きました皆様におかれましては本当にありがとうございました。また楽しんで頂けるイベントを、2弾・3弾と続けていけるよう一層精進致します。これからもpen&voice galaxyをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

D


サイレントスリーパー最終回 2013.6/27

さて。約1ヶ月ぶりのご無沙汰です。その間何をしていたかと言いますと、まぁいろいろとしてました。
ラジオの編集、シナリオの打ち合わせ、役者さん達との会食などなど。どれも刺激に満ちたもので、僕の価値観を一つ上に昇華させてくれます。
 そんな刺激に満ちた非日常を与えてくれたサイレントスリーパーですが、この度「真央のサイレントラジオ第6回(最終回)」を迎え、おかげさまで一つの区切りをつけることができました。ひとえにここまで支えてくださったファンの皆様のおかげです。役者陣、原作者を代表致しまして、心からお礼申し上げさせて頂きます。せっかくの機会なので、私とサイレントスリーパーの関わり方について少しだけ話させてください。
 この作品は、pen & voice galaxyの第一弾作品の候補として、原作者の尾花さんから頂きました。読んだ時から、この作品は小さな世界の中に閉じ込めておく作品ではない、もっと多くの方々に知って頂くフィールドに置きたい作品だと思いました。どうしてそう思ったかと言うと、本を読んだ時に、物語のアニメーションが頭の中にふわっと即座に浮かんだからです。文章だけでもここまで想像の中で動く作品なら、音声メディアに載せたとき、一体どれくらい激しく動いてくれるのだろう。そう思いました。想像というものはおもしろいものです。私の想像と別の人の想像だとおそらく見ているものは大きく違う。だったら、多くの人に聴いてもらうことができれば、その人の数だけ物語ができる、そう思ったので聴いてくださる方のお耳に届けたくなりました。他にもとても素晴らしい作品があり、選定は困難を極めましたが、結果サイレントスリーパーが第一弾作品となりました。
 この作品の長所はもう一つあります。それは素晴らしい役者陣に巡り合えたことです。原作者の尾花さんと配役についても随分意見を交換し合いました。そして、6話を聴いてみて。もう佐助は本田さんの声しかありえません。真央は立花さんの声しかありえません。十三も君島も美里も尊も重も幸村も。もはや、どの役も違う方が当てれば違和感しか感じません。そんな素晴らしい演技をしてくださった役者陣のみなさまにも本当に感謝しています。
 そして最後に。その優秀さにより多忙を極めてしまっていて今ではなかなか時間が取れなくなってしまっていますが、この作品に彩りを添えてくれたゲームプロデューサーのrrrqさん。普通ではゲーム化まではできなかったのですが、彼の協力によりこんなに素敵な展開ができました。
 サイレントスリーパーは皆様のおかげで一つの作品として完結しました。一度のお別れは淋しいものですが、また元気な佐助・真央・十三に会えることを楽しみにしながら。
 初夏の風と優しい雨に頬を濡らす紫陽花の季節に、サイレントスリーパーは一旦幕を閉じさせて頂きます。

D


気になる主題歌のお姉さんは? 2013.5/18

さて。サイレントスリーパーをお聴き頂いている皆様、いつもありがとうございます。
佐助さんも真央さんも、普段はお役目にお忙しいのか、経験の少ないラジオ収録というものに戸惑いを
隠しきれないようです。ですが、スリーパーのお仕事を世に広めるのも立派なお役目のひとつ。
ここは引き続き頑張って頂きましょう。
 そんなラジオの中で、最も多い質問が「サイレントスリーパー主題歌を歌っている方は誰ですか?」と
いうものです。実は、このサイレントスリーパーの主題歌は、出来上がった当初はこのような歌ではありませんでした。イントロ部分に歌は入っておらず、もう少し簡単なものでした。ですが、ここは作品に合うようにと作家さんに無理をお願いし、イメージにあうものに仕上げて頂きました。そして、ふと気付きます。
この歌は実は非常に難しいのではないだろうか?と。譜割り(メロディに載せる歌詞)も難しければ、高音も低音も幅広い。早いし強い。何名も候補の歌手の方はいらっしゃいましたが、おそらく難しいだろうと思いました。そして、この歌を歌いこなせるのは、この世にこの方しかいないのではないだろうか?と思いました。
 前置きが長くなりましたが、サイレントスリーパーの素敵な主題歌を歌ってくださっているのは、
ゲーム「英雄伝説碧の軌跡」主題歌『蒼い軌跡』ほか、日本ファルコムのゲームシリーズの主題歌やCMソングなどで幅広く活躍されてらっしゃいます小寺可南子さんです。
本当にキュートで素敵な女性で、会うと誰もがその人柄に惹かれこんでしまう。でも、ライブステージでは
女神のように聴く人全てを魅了する方です。
そんな小寺さんの公式twitterはこちら

D

ラジオドラマの作り方@〜ラジオドラマの歴史〜 2013.4/17

サイレントの編集もひと段落ついてきたので、ラジオドラマの作り方でも不定期連載したいなと思います。
ここで書かせて頂くのはpen&voice galaxy式ラジオドラマの作り方。みなさまの参考になればと思います。
まずはラジオドラマの歴史と概念から。

 そもそもラジオドラマとは、広い意味では音声のみで表現されたドラマです。
厳密にはラジオドラマと言うと、ラジオで放送されていることが条件とも取れますが、長く音声のみのドラマはラジオドラマと言われてきたので、そう言った意味で使われることが多くあります。
レコードがなくなって久しいですが、CDを売る会社はレコード会社と言うように。(これは厳密にはレコード=録音という意味もありますが)慣習的にはそう言うことが多く、私も馴染みが深いこの言葉を使わせて頂いています。他にはボイスドラマ(主に同人でよく使われる印象があります)、オーディオドラマ(これはドラマCDなどの販売物でよく使います)、声劇(朗読などで使われます)と言った言い方があります。
 さて、その歴史は古く、日本では大体1925年前後に始まったとも言われています。民間ラジオの歴史も1925年前後なので、ほぼ同じくして始まったと言えます。初期はほとんど声だけの演技でした。それがだんだんと進化していき、今の形に落ち着きます。余談ですが、これが声優という職業の始まりでもあります。
ラジオドラマを構成する要素は3つ。いろんな呼び方がありますが、私は「ボイス・効果・BGM」と呼びます。
ボイスは、声。役者陣の演技によるものです。一般的にはラジオドラマの登場人物は5人までが美しい。

効果は、効果音。SEと表記されることも多いですが、一般的には足音やドアを開ける音など、物音です。臨場感を出す効果があり、想像力を掻き立てられます。この扱いは演出家に分かれます。何故なら人は行動をすると必ず多くの音を発生させます。絹擦れの音まで再現するのか、ある程度に絞るのか。どちらが正解とも言えません。私はある程度にとどめて全てを説明しないようにしています。そうすることで想像の余地を残し、リスナーが最も想像しやすいようにしたいからです。他には、回想シーンによくエコー(音響ではリバーブと呼ぶことが多いですが)をかけますが、それらエフェクトと呼ばれる作業も私は効果の中に分類しています。

BGMは、後ろで流れる音。Background musicの略です。緊迫したシーンでは、スピードの早い音楽を引いたり、不安なシーンではどろどろした音楽にしたり。音響の世界では選曲、と言われることも多いですが、この音楽の大きさなども含めてここでは調整するので私はBGMという言い方をしています。楽曲自体は、劇伴(げきばん)と言われることも多く、これは劇中伴奏曲の略です。

以上がラジオドラマの構図です。これは長い歴史の中でほとんど変わっていません。
何か4つ目の要素、香りだったり、振動だったり。目で見えないものを掴む何かが付随すれば新しいものになるのかもしれませんが、シンプルイズベストなのか、ラジオドラマはほぼ100年間、この形を保っています。

と言ったところで今日はここまで。次回は日本・諸外国のラジオドラマについてを書かせて頂きます。

D

ヤマグチノボル氏逝去 2013.4/11

作家ヤマグチノボル氏が逝去されました。
数日前、最近お元気にしているのだろうかと思い、本当に久しぶりにメールをしたところでした。
返事はありませんでした。今、思えば虫の知らせ、だったのかもしれません。
氏の言葉の中にこんな言葉があります。それは、「ヤマグチノボル末期癌が進行していた」という2年前の
ニュースに対して心無いファンの「ヤマグチノボルの生死なんかよりゼロの使い魔が完結するかどうかが問題なんだよ」という言葉に対してのものでした。氏は自身のTwitterでこう応えました。『「ヤマグチノボルの生死なんかよりゼロの使い魔が完結するかどうかが問題なんだよ」こう言ってもらえる作品を作り出せたことは、ある意味本望かもしれない。』
人の命は何よりも尊いものです。その命よりも輝くものを作ることができたとしたら、そんな素晴らしいことはないと思います。その魂は必ず受け継ぎ、後世へと伝えます。
氏の作品は、千人に勇気を与え、万人に生きる希望を与えました。そんな稀代の大作家に心より慎み哀悼の意を表させて頂きます。

D

サイレントスリーパーゲーム公開! 2013.4/10

本日はお知らせごとがたくさんあります。
まず、pen & voice galaxy 第一弾作品「サイレントスリーパー」を盛り上げてくれる二つの柱のうちのひとつ。「真央のサイレントラジオ」の第一回が公開されました。こちらはニコニコ動画内のコンテンツとなります。みなさまからの厳しいお言葉、励ましなどを全て参考にさせて頂きます。是非、ご意見お待ちしております。
そしてなんと!サイレントスリーパーのゲームが公開されました!こちらはシンプルに楽しめるゲームとなっておりますので是非みなさまチェックお願い致します。
是非、応援宜しくお願い致します!
D

サイレントスリーパー第1章公開! 2013.3/31

皆様大変お待たせ致しました。
pen & voice galaxy 第一弾作品「サイレントスリーパー」の第1章を公開させて頂きました!
佐助のTalking Sleeper内にて、放送されております。
主題歌もあります。とてもカッコイイ仕上がりになっていますので、是非ご拝聴ください。
是非、応援宜しくお願い致します!
D

サイレントスリーパー予告編公開! 2013.3/27

皆様大変お待たせ致しました。
pen & voice galaxy 第一弾作品「サイレントスリーパー」の予告編を公開させて頂きました!
これから始まる物語のベールが今、開かれます!
是非、応援宜しくお願い致します!
D

サイレントスリーパー 特設ページ開設! 2013.3/17

pen & voice galaxy 第一弾作品「サイレントスリーパー」のページができました!
キービジュアル・スタッフリスト・キャスト・あらすじが更新されています!
是非、応援宜しくお願い致します!
D

第一弾作品決定! 2013.3/15

pen & voice galaxy 第一弾作品決定しました!
タイトル「サイレントスリーパー」です。
どのような作品なのか?果たして何を伝えるのか?
それはこれからのお楽しみです。
近日中に右のバナースペースに、作品ページを作りますのでこちらから情報をご確認ください。
それではみなさまによき時間と良質な娯楽を届けられるよう頑張ります。
応援宜しくお願い致します!
D

ご挨拶 2013.3/5

 初めまして。pen & voice galaxy コーディネーターのDと申します。
私は普段は会社員として働き生計を立てる傍ら、アニメ・ラジオ番組の脚本や台本を執筆しています。
その他、出発物への連載原稿、CMの原稿やキャッチフレーズ、企業向けセミナーで説明する講師の方の原稿なども書かせて頂いています。
その傍ら、世界各国のラジオドラマの研究もしています。一体何が自分の職業なのか、自分でもわからなくなることがありますが、もし本業は?と聞かれたら、「ラジオドラマ研究家です」と答えたい。
それほどラジオドラマというものが大好きです。

みなさまはラジオドラマを聞かれたことはあるでしょうか?
日常的にラジオドラマを聞きますでしょうか?

おそらくほとんどの方の答えはNOでしょう。
ラジオドラマは商業としても軌道に乗りにくく、ラジオ番組に比べて時間もコストもかかります。
そのため一時期に比べ、随分と数は減ってしまいました。
それはとても残念なことだと思います。
今の日本だとビジネスとして成功しなければラジオドラマは作りづらい風潮にあります。
ラジオドラマは想像しながら聞ける良質の娯楽だと思います。
その良質な娯楽が少なくなっていくことは避けるべきだと思います。

そのような志のもと、pen & voice galaxyのもとには多くの作家・声優が集まってくださいました。
私達は自分たちで、脚本を書き、キャラクターを演じ、編集し完成させるまでを行う集団です。

そんな私達がどのような作品を世に生み出していくのか。
それは私にもわかりません。ですが、きっとおもしろいものが生まれると思います。
そんな希望を持っています。
何がおもしろいかわからない。聴く人によっておもしろいものは違う。
だから、私達のキーワードは、大量生産です。
定期的に作品を世に出していくことで、作家も役者も編集者もリスナーも。
みな成長し続けていくプロジェクト。
それがpen & voice galaxyなのだと思います。

まだうまれたばかりの集団ですが、長くみなさまに愛して頂けるよう誠心誠意努力します。
宜しくお願い申し上げます。

pen & voice galaxy コーディネーター D